AdRSS

AdRSSって? †

最終更新日:2007-01-22 (月) 16:50:35

RSSを利用したAmazon商品広告です。

RSSで出力されるデータの中からASIN(アマゾンの商品を識別する10桁の番号)を抽出しそのASINの商品を画像付で紹介出来ます。


アマゾンの商品を紹介することの多いブログなどでは、最近紹介した商品をサイドバーなどに表示しておくことが出来ます。

また、オフィシャルなAmazon アソシエイト・プログラム ブログの場合、最新のアマゾンの商品を紹介されていますので、ここのRSSを指定しておくことでここで紹介される最新のアマゾン商品を自分のブログのサイドバーに貼り付けておくことも可能です。

表示例 †


あまなつ日記の、RSSを指定した場合


2006/5/26
その商品が紹介されている記事へのリンクlink.gifも表示することが出来るようになりました。


はてな」のブックマークでwww.amazon.co.jp の注目エントリーRSSを指定した場合


使い方 †


1.あまなつAmazon検索 紹介blogのようにアマゾン商品を紹介しているブログのRSSをコピーします。

adrss20060517.jpg


ここの場合はRSS1.0の部分で右クリック−コピーします。

adrss20060517-5x300.jpg


2.AdRSS広告作成のページへ進み
アマゾンアソシエイトID入力の場所に自分のアソシエイトIDを入力します。
RSSのURL入力の場所に、先ほどコピーしたRSSのURLを貼り付けます。

adrss20060517-3x300.jpg


3.広告サイズや色を指定して

4.プレビューで表示される内容を確認して、
それでよければ◆自分のホームページに直接タグを貼り付ける場合に表示されているHTMLコードをコピーして

adrss20060517-7x300.jpg


5.自分のブログに貼り付けます。
・左に紹介しているアマゾンの商品が右のAdRSSの枠内にも表示されるようになります。

adrss20060517-2x300.jpg


※RSSへのアクセスを減らす為にあまなつ側でキャッシュしています。その為、RSSの内容が変わっても反映までに最大1時間かかる場合があります。

AdRSSでAmazon商品が表示されるには †


AdRSSでは、RSSの内容に「/ASIN/**********/」(**********は10桁のASINコード)が含まれていると**********をASINコードとして判断して記録していきます。
順番にASINコードを記録していき異なったASINコード10ヶを対象にECSを利用して商品名や画像・価格などを取得して表示します。

通常アマゾン商品を紹介する場合

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BKOM08/amanatu-22

のように商品のリンク先が含まれるので「/ASIN/**********/」が含まれることになり、ASINを抽出することが出来ます。

ここでも紹介しているあまなつのサービスAmanatuAdassistAdhover、そして有名なAmazletG-Toolsなどにも「/ASIN/**********/」が含まれますのでそのようなアマゾンツールを利用したブログのRSSでも有効です。

但し、RSSに出力される内容はブログの全文とは限らず、概要部分のみなどの場合もありますのでその場合はブログには含まれていたASINコードがRSSには含まれていない為に思ったような表示ならない可能性もあります。

極端な例ですが
上記のようなアマゾンツールを使用せずに
/ASIN/**********/ を羅列するだけでもAdRSSに表示することが可能です。

※/ASIN/**********/と書くべきところを/amazon/**********/と表現していました。訂正します。2006/6/1

同じ表示形式のサービス †

同じデータを利用した違う表示形式のサービス †


アソシエイトIDについて †


免責事項 †